Blue POOL
5ea2ee5734ef0165dedadd09 5ea2ee5734ef0165dedadd09 5ea2ee5734ef0165dedadd09

Blue POOL

¥4,730 税込

送料についてはこちら

  • S

  • M

  • L

  • XL

※ 2020年6月上旬 〜 2020年6月中旬 発送予定

写真『POOL』(2005 リトルモア)からの1枚。 僕が初めて行ったプール。 AL STYLE アルスタイル (AAA) 6oz Tシャツ 100 % COTTON S   着丈69.5 身幅46.0 肩幅44.5 M  着丈75.0 身幅50.5 肩幅47.5 L   着丈78.5 身幅55.5 肩幅54.5 XL  着丈82.0 身幅61.0 肩幅61.0 ☆プリントは一枚づつ自分でプリントしています。よって多少のスレやヨレはご容赦ください。  中学生の頃(80年代)からスケートボードばっかりやってきた。唯一、日本にいては体験ができないのはプールスケーティング、つまり水のないプールの中でスケートボードをすること。日本のプールは四角四面だけど、アメリカの一軒家の裏庭にあるプールは曲面。水を抜けば中はボウルのようになっている。干ばつのあった夏に、水を抜いたプールにスケーター達が忍び込みこんだのが始まり。その辺りのことはことは映画『ローズオブドックタウン』に詳しい。大人になってもまだスケートボードで遊んでいた僕は、どうしてもこのからのプールでを見て見たい、少しでもその中で滑って見たい衝動に駆られていた。2003年だったかな?マガジンハウスのrelaxという雑誌でカリフォルニア出張の話があった時、プールの取材もしたいと編集者に懇願したのだ。  中学生の頃に友達と見ていたスケートボードのVHSによく出ていたプールスケーターのスティーブ・アルバ、通称サルバに連絡を取り、プールに連れて行ってもらった。カリフォルニアの乾いた白い太陽光線でカラカラに干上がったプールは静かな佇まいで、ここでかつては幸せな家族が水遊びをしていただろう光景までが干からびてしまったかのようだった。僕が撮りたいと思う条件を全てクリアしている目の前の光景にドキドキしている傍らで、サルバは黙々とスケートをする準備をしている。そして直角の壁を力強く滑り、ウィールが擦れる音を響かせた。